最新情報

2014年8月15日ダイエット食
色と食欲
2014年8月1日エクササイズ
効率良く脂肪を燃焼するために!
2014年7月15日エクササイズ
ダイエットに一番効果のある場所
2014年6月24日エクササイズ
ダイエッターに欠かせないもの!
2014年6月3日健康
長生きしたいなら、痩せすぎてはいけません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

色と食欲

色と、食欲は密接な関係があります。
実は、赤色は食欲を増進させるのです。

考えてみればレストラン、ファーストフードなどの店で赤が使われている店って非常に多いのです。
赤を見ると、人の食欲は増すのです。

逆に食欲を抑える色として、青色があるそうです。
ダイエットをしている人は知っているかもしれませんが、青をうまく使うことで、ダイエットを成功させることができるのです。

食器や家具などに青を使うことで、食欲を抑えることができます。
また、ライトも蛍光灯の方が食欲がそそられません。
唾液の分泌も少なくなるのだそうです。

笑ってしまうのですが、料理を青くするために、青色のサングラスをかけて食事をする人もいるそうです。
また、青い色のふりかけも売られています。

ちょっとした色の工夫で、かなりの効果もきたいできますし、モチベーションも保ちやすいかもしれませんね。

タグ

2014年8月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイエット食

効率良く脂肪を燃焼するために!

脂肪燃焼を目指してダイエットしている人が見逃してしまいそうな事実を見つけました。
どんな運動が、一番効率良くダイエットできるのかは、私達にとってとても大切な質問です。

背筋、腹筋、筋肉トレーニングにも色々あります。
筋肉トレーニングをしてから、有酸素運動をすることが重要です。

ここで重要なのが、筋肉トレーニングをして、基礎代謝を上げておくことです。
基礎代謝を上げれば、短い運動や、日常生活でも脂肪を燃焼することができるからです。

基礎代謝を上げるには、筋肉トレーニングですが、特にスクワットに、効率良く筋力をつける秘密があるようです。
スクワットをするということは、太ももの筋肉を鍛えるということに加えて、おしりやふくらはぎ、腰の筋肉強化にも効果があります。

それに対して、腹筋というのは、本当に一部分の筋肉を強化できるに過ぎません。

それで、スクワットをすることで、効率良く基礎代謝を上げることができるのです。

これは聞いた話ですが、腹筋の50倍近くも筋力をつけやすいということです。
短い期間で効率良くダイエットを成功させるために、スクワットをしましょう!
加圧エクササイズ

タグ

2014年8月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:エクササイズ

ダイエットに一番効果のある場所

脂肪を燃焼するのにとても効果のある方法!それはプールです。
プールで水泳、あるいはウォーキングでもOK。

なぜ水中での運動が脂肪燃焼に効果があるのかと申しますと、水中では圧力がかかるので、かなりハードな運動を行っているのと同じ効果があるからです。

単に水に入って歩くだけでも、ダンベルを持ち上げたりするのと同じ運動量が求められるといいます。

また、水中にいるときは、水圧によって体が圧力を受け、血行が良くなるといいます。
血行が良くなるので、基礎代謝も上げやすくなるのです。

最近では水中ウォーキング、水泳、以外にもいろいろなダイエット方がと行われています。
アクアエアロビなども人気を集めています。

水中ダンスですね。
運動後には、ものすごい汗をかくそうです。

水中での運動は、関節などに変な負担もかけませんので、とても健康的なダイエット方法であると言えます。

ということで、私は脂肪燃焼法の一番効果のある場所として、プールをオススメします!

タグ

2014年7月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:エクササイズ

ダイエッターに欠かせないもの!

よくあるのが、体重が変わらないのに、前まで着ていた服がきれなくなるという減少。
とっても不思議ですよね。

大体、中年に差し掛かった頃にこの現象が起こりやすいのです。
何故ならば、中年太りというものがあるからです。

中年太りとは、主に内臓脂肪が原因です。
見た目は変わらないのに、内臓が太ってしまっているのです。

内臓太りが原因でウエストが太くなるというのは、よくあることなのです。
この問題をどう解決したら良いのでしょうか。

解決にとても役に立つ物が一つあります。

それは成長ホルモンです。
成長ホルモンは、何をしてくれるかって、内臓脂肪を分解するという非常に重要な仕事をしてくれるのです。

これこそまさにダイエッターに必要なものではありませんか!
しかし、成長ホルモンは徐々に減っていくという傾向があります。

若い時、体が成長するときに一番多く分泌されるものです。

タグ

2014年6月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:エクササイズ

長生きしたいなら、痩せすぎてはいけません

長生きしたくない人なんていませんよね。
長生きするなら、痩せないと!

これは、事実です。
しかし、どのくらい痩せるべきなのかという話があります。

実は研究によりますと、痩せ過ぎは逆に寿命を短くするそうなのです。
つまり、簡単にいいますと、ガリガリな人はぽっちゃりさんよりも長生きできないということです。

10年以上に渡る追跡調査の結果によりますと、BMI数値が25から30までの人が一番長生きするという結果が出ました。

BMI数値の理想とされているのは20から25ですよね。
しかし、その数値よりも高いほうが長生きするのだそうです。

逆に体重が落ちすぎてしまいますと、寿命にも影響します。

免疫力が落ちてしまうことと関連があるようです。
ですから、太り過ぎはよくありませんが、痩せ過ぎはもっと悪いのです。

調度良いくらいの体型かそれより少しぽっちゃり目がいいかもしれません。

実際見た目も健康的で、女性は可愛く見えますし、男性も男らしく見えます!

タグ

2014年6月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:健康

このページの先頭へ